総合診療、高血圧専門外来、健康診断、予防接種、禁煙外来

AGA外来

当院では、男性と女性の髪の毛の悩みにこたえるため、通常のAGA外来に加え、オーダーメードのオリジナルス治療も行っています。タンダードコースとスペシャルコースを開発しました。診察時にご相談ください。

「爆笑問題」のテレビCMで有名な男性型脱毛症治療薬「プロペシア」 を取り扱っております。薄毛(うすげ)・脱毛症・円形脱毛症・育毛・AGAでお悩みの方、お気軽にご相談ください。予約は不要ですので、診療時間内にご来院下さい。

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

AGA(エージーエー)は進行します

AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。AGA(エージーエー)は進行性です。何もせずにほうっておくと下記のグラフのように髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。そのためAGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。

板見 智:日本醫事新報 2004; No.4209: 27-29より

AGA(エージーエー)の原因の発見

AGA(エージーエー)の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細い短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。

DHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

髪の毛の構造
髪の毛は毛包と呼ばれる部分でつくられます。毛包の深いところには毛球があり、毛球は図のように毛母細胞と毛乳頭からできています。毛母細胞は、毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養素をエネルギーにして、増殖や分化をくりかえし、これが上の方へと伸びていくことで髪の毛はつくられます※。また、毛乳頭はさまざまな物質を分泌して毛母細胞の増殖をコントロールしています。

※毛髪の成長速度は、1日約0.35mmで、1ヵ月に約1cm伸びます。