総合診療、高血圧診療、健康診断、予防接種、禁煙外来

ビタミンAによるにきび治療

 

にきび治療薬(第二世代ビタミンA製剤)

 

一般的に、にきびと呼ばれる病気は、正式な病名が「尋常性座そう」というカビの一種のアクネ菌によって起こる皮膚の感染症です。
これまで、日本では、細菌に効果のある抗生物質の内服や塗り薬のみの処方しかできませんでした。世界的には、ビタミンA 製剤である「トレチノイン」などが使われています。そのため、にきびに悩む方の中には、海外から高価なビタミンA 製剤や高額な化粧品などを使っていました。ビタミンA 製剤は、しみとりや美肌などにも効果があります。
当院では、平成201021日から、より副作用の少なくなった、第二世代ビタミンA 製剤によるにきび治療を行います。当院では、健康保険での受診が可能ですので、これまでより手軽な値段ではじめることができます。
ビタミンA製剤は、皮膚がむけるなどの好転反応が強く、使用経験が豊富でなければ、使用が難しいです。当院では、これまで、多くのビタミンA製剤の使用経験があるため、ご安心してご使用下さい。